【12/8(土)メタル祭vol.11】第1弾出演バンド発表!

Rockカフェぽおるpresents メタル祭vol.11

  • 日時:2012年12月8日(土)
  • 場所:BAY5 SQUARE BOX
  • OPEN 18:00 / START 18:30
  • 前売¥1,000-(1D別)/ 当日¥1,500-(1D別)
  • チケットは、BAY5 SQUARE、Rockカフェぽおるにて近日販売開始

2010年の開催以来、2年ぶりにメタル祭が帰ってきました!メタル祭とは、メタル系のコピーバンドばかりが出演する、Rockカフェぽおるが主催のライヴ・イベントです。さっそくご紹介する出演バンドは・・

アーチ・マネミー

ARCH ENEMY(アーチ・エネミー)のコピーバンドです。本家ARCH ENEMYのマイケル・アモット<g>によるLOUD PARK連続出場が途絶える今年、ARCH ENEMYの曲をライヴで聴けるのは高知のメタル祭だけではないとは思いますが、いかがでしょう?アーチ・エネミーのコピーバンドとなると演奏陣もさることながら、アンジェラ・ゴソウ<vo>役をどんな人がやるのかが最大の関心事となる人も多いはず。果たしてアンジェラ・ゴソ子なのか、それともアンジェラ・ゴソ男なのか?それはメタル祭、当日までのお楽しみということで、アーチ・マネミーに期待して下さい!

こちらは、本家ARCH ENEMYの最新PV映像。若干気持ち悪いです。

 

こちらは、本家ARCH ENEMYによる今年8月のライヴ映像。

10/10(月・祝)UNITEDライブ参戦された皆様!

(註:キャンディスたえによるレポートをそのまま掲載します)

今回は30周年のUNITEDを大勢で一緒に楽しめて嬉しかったです。
やりたいこと全部やれたって感じで、とても幸せな空間でした!
本当に皆さんにご協力いただいて。
対バンの皆さんもお客さんも「楽しかった~」と心から言ってくれて。
最高のライブになりました。
バンドとは15年のお付き合い、
その間ずっとやり取りが続いていたわけでもないけど、
「人生って時間を経るごとに、歳を重ねるごとに深みが増して行くんだな」って
改めて感じました。
ずいぶん前、もう何年も前にヨコさんに
「ユナイを呼びたいです。どうしたらいいですか」と聞いたら、
「地元で関係を作っててよ。」って言われたんですよね。
いつもそれを意識していたわけじゃなかったんだけど、
ぽおるでいたらいつの間にかたくさんの味方ができていた。
これってすごく嬉しいことです。
いまちょっと仕事慌ててますが、あの日やり切ったから頑張ります!
(ホント言うと、直後はちょっと燃え尽き症候群で仕事はかどらず焦ったけど)
ラウドパークも素晴らしかったみたいだし、
ユナイがいまも全力で走り続けていると思うと、負けてられないって思うね。
ファンってこういうことなんだろうね。

あと、毎度のことですが、ユナイを観たかったのもあるし
ユナイに「高知(四国)もやるじゃん!」って思われたかったのよね。
最後お別れのときには「次のメタル祭りはいつやんの?」って聞いてくれたし。
(来年、、、?て答えておきました。)

高知だからできること、高知にしか出せない雰囲気を狙いながら
また楽しく盛り上がって行けたらと思います!
次はぽおるが20周年!メモリアル万歳!
皆さんまた楽しみましょう!

多恵@高知

UNITEDブースUNITEDフラッグUNITEDステージUNITED記念写真大谷さん<g>

【メタル祭vol.10】露店など

Rockカフェぽおるのイベントは、出演バンドの皆様、BAY5 SQUAREの皆様、お客さん、露店を出してくれる皆さんなどに支えられています。いつも支援頂いてありがとうございます。ぜひお店の方にも遊びに来てください!

【メタル祭vol.10】DARK SANCTUARY【メタル祭vol.10】ALiVE!【メタル祭vol.10】キャンディスたえ【メタル祭vol.10】終演後【メタル祭vol.10】記念写真

【メタル祭vol.10】SABER TIGERのセットリスト

コントラストの高い音と言えばいいのだろうか?音の切れ間は全くの静寂。その闇から放たれるのは、切れ味鋭いナイフのように張り詰めたサウンドだった。下山アニキの引き締まった肉体からも、世界へ挑戦する本気度が窺われた。

  1. SE~ANGEL OF WRATH
  2. 屈辱
  3. PAINTED RED
  4. BIONIC
  5. DEFYING GRAVITY
  6. AVENGER
  7. LIVING ON IN THE CRISIS
  8. LIGHT THUNDER LIGHT
  9. RISE 2001(SE)~VAGUE BLESS YOU
  10. <アンコール>

  11. WE ROCK(DIOカヴァー)
  12. MOTIVE OF THE LIE
  13. MONEY
  14. FIRST CLASS FOOL

【メタル祭vol.10】SABER TIGER【メタル祭vol.10】SABER TIGER【メタル祭vol.10】SABER TIGER【メタル祭vol.10】SABER TIGER【メタル祭vol.10】SABER TIGER【メタル祭vol.10】SABER TIGER【メタル祭vol.10】SABER TIGER【メタル祭vol.10】SABER TIGER【メタル祭vol.10】SABER TIGER【メタル祭vol.10】SABER TIGER【メタル祭vol.10】SABER TIGER【メタル祭vol.10】SABER TIGER

【メタル祭vol.10】ヘイトブリード?のセットリスト

普段ハードコアのオリジナルをやっている若いメンバーだけあって、はち切れんばかりの勢いあるステージングだった。打ち上げ会場で、『「三瓶です」ってやって下さい!』って言えるのは君達だけだよ。ぽおるの祭に貴重な存在だ。

  1. DEFEATIST
  2. BEFORE DISHONOR
  3. LIVE FOR THIS
  4. AS DIEHARD AS THEY COME
  5. PROVEN

【メタル祭vol.10】ヘイトブリード?【メタル祭vol.10】ヘイトブリード?【メタル祭vol.10】ヘイトブリード?【メタル祭vol.10】ヘイトブリード?【メタル祭vol.10】ヘイトブリード?【メタル祭vol.10】ヘイトブリード?【メタル祭vol.10】ヘイトブリード?【メタル祭vol.10】ヘイトブリード?

【メタル祭vol.10】ぽおるメイツのセットリスト

新たにトリプルギター編成となったぽおるメイツは、メンバーの平均年齢が上がったにもかかわらず、意外にチルボドがはまっていた。セットリストのマニアック度も高かった。

  1. TROOPER / IRON MAIDEN
  2. DON’T WAIT FOR ME / VICIOUS RUMORS
  3. PERRY MASON / OZZY OSBOURNE
  4. HATE CREW DEATHROLL / CHILDREN OF BODOM
  5. STAND UP AND SHOUT / DIO
  6. METAL ON METAL / ANVIL

【メタル祭vol.10】ぽおるメイツ【メタル祭vol.10】ぽおるメイツ【メタル祭vol.10】ぽおるメイツ【メタル祭vol.10】ぽおるメイツ【メタル祭vol.10】ぽおるメイツ【メタル祭vol.10】ぽおるメイツ【メタル祭vol.10】ぽおるメイツ【メタル祭vol.10】ぽおるメイツ