Rockカフェぽおるとは、どんな店なのか?その歴史を紐解いてみよう。

第1期

1992年3月25日にオープン
(高知市旭駅前)

当初は女性客を狙った店内だったが、7年目にころっとROCK色に転換。当時は1週間に1人くらいしかRock好きな人は来店しなかった。経営がうまくい かず店をたたもうかと思っていた時、10周年を記念して何かやろうと常連客にもちかけられ、メタル祭/ハードロック祭を始める。

【第1期】ぽおる店先【第1期】ぽおる壁面

店構えが怖くて敷居を跨げなかった高校生が多かった中には、『B’z聴くならGUNS聴け!』という店先のポスターを見てGUNSのCDを買った高校生もいるという。

【第1期】ぽおる軒先【第1期】ぽおる人形

第2期

2004年6月9日に移転オープン
(旧とでん西武裏)

高知市の中心部に移転し交通の便は良くなったが、大人の事情によりマニアックな店内は影を潜める。昼間は一般客(?)も来店するため、夕方からメタルBGMが解禁となっていた。お洒落だった店舗の様子は、次のホームページで窺える。

2004/6/9ロックの日「RocKCafeぽおる」新装オープン

第3期

2005年11月1日 移転オープン
(はりまや橋商店街の1つ北の筋)

第2期のすぐ近くに移転。念願だった第1期に近い店内へ回帰。来店したミュージシャンのサインが柱に直接書かれていたりする。初めてのお客様に場所が分かりにくいことだけが難点。平日は夕方からの営業となった。2007年に15周年を迎える。

【第3期】ぽおるカウンター【第3期】ぽおるKISSテーブル

2010年現在、毎日夕方からの営業となっている。トイレに蛇がいた事件など話題には事欠かない。

【第3期】グラス棚(ZAKK仕様)【第3期】ぽおるビデオ、CD/DVD棚【第3期】ぽおるメタルトイレ