【R.I.P.】JEFF HANNEMAN(g:SLAYER)

2013年5月2日、SLAYERのギタリスト、ジェフ・ハンネマンが肝不全で亡くなりました。享年49歳。ジェフ・ハンネマンは2011年に蜘蛛に腕をかまれたことで壊死性筋膜炎となり療養を余儀なくされ、以降のスレイヤーのライヴではEXODUSのゲイリー・ホルトが代役を務めてきた、というのが筆者の認識。この状態が続いていたので、内心、ギタリストとしての復帰は難しそうだなとは思っていたが、まさか訃報で彼の写真を久しぶりに見ることになるとは思ってもみなかった。トム・アラヤ<b>、ケリー・キング<g>、ジェフ・ハンネマン<g>、デイヴ・ロンバート<ds>の鉄壁メンバーでのライヴを生で見ることはもうできない。心よりご冥福をお祈りします。

HP管理人 Written by:

2 Comments

  1. 2014年1月25日
    Reply

    Jeffのソロが始まった瞬間が、Slyearの最速到達点だった。
    ハネマンさんの不在は信じられません。

  2. t
    2013年5月5日
    Reply

    ショック!!なんてことだ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。